床暖房の上に直接寝転がって、低温やけどにならない?

q 床暖房の上に直接寝転がって、低温やけどにならない?

a

床に寝転がると、からだが密着する床面の温度が上がります。これを「閉そく温度」といい、高すぎると低音やけどの可能性があります。

温水式床暖房なら、接触面の温度は通常40℃以上にならないため、低音やけどの心配はほとんどありません。

(ただし、設定温度が40℃以上の場合には低温やけどの可能性は否定できません。)

床暖房 Q&Aに戻る